ESCO事業

設備の概要

ESCO : Energy Service COmpany

用途と仕組み

ESCO(Energy Service COmpany)事業とは、工場やビルの省エネルギーに関する包括的なサービスを提供するもので、

それまでの環境を損なうことなく省エネルギーを実現し、さらにはその結果得られる省エネルギー効果を保証する事業です。

また、ESCOの経費はその顧客の省エネルギーメリットの一部から受取ることも特徴となっています。

導入事例

横軸単輪二射ペルトン水車 写真

水力発電を利用した事業。

水車

横軸単輪二射ペルトン水車

出力:1,440kW

回転速度:214min-1

発電機

横軸三相交流同期発電機

出力:1,450KVA

回転速度:214min-1

電圧:6,600V

電流:127A

周波数:50Hz

力率:95%

導入メリット

  • 売電利益で発電所を維持し、安定的で持続可能な発電を実現。
  • CO2排出量の削減。