当社の取り組み

品質向上の取り組み

品質マネジメントシステムの国際規格 ISO9001の認証を取得し、コンプライアンス(法令順守)、品質保証、顧客満足度の向上に努めています。

品質方針

  1. 当社は顧客優先を基本として高品質の製品及び高度なメンテナンスエンジニアリングを提供します。
  2. 当社は顧客に対し機動力ある技術サービスを展開し、顧客電源設備の安定運用により顧客満足度並びに顧客からの信頼を高めます。
  3. 当社は電源設備の専門分野で人材育成を積極的に推し進め、更なる飛躍を目指します。

品質マネジメントの国際規格 ISO9001認証取得マーク

定例会議等

システム技術部 定例会議 写真システム技術部において、毎月1回の定例ミーティングを行い、業務改善や最新技術の導入について検討しています。

毎年2回、ISO9001品質マネジメントステムに関連してマネジメントレビューを開催しています。顧客満足度、外部審査や内部監査の結果、品質向上、是正処置、予防処置などについて検討しています。

安全確保の取り組み

KY活動(危険予知活動)

KY活動毎日、作業前に全員が集まって現場の危険箇所の想定ならびに事前対策について検討します。

「どんな危険がひそんでいるか」を各作業者が考え認識することで、慣れによるヒューマンエラーを防ぎます。

安全パトロール

一定の社内資格を有する者が作業現場を訪れ、安全確保や品質保証の状態を監査します。改善要求事項について修正すると共に、再発防止に向けた是正処置を実施します。

救命救急講習

救命救急講習 写真社員全員が年1回の救急講習を受けて、安全確保に向けた実務訓練をしています。

赤十字救急法修了事業所ステッカー 画像

事業継続計画(BCP)への取り組み

地震、火災、大規模停電など、業務の中断や阻害を引き起こすインシデントを防止し、その発生の起こりやすさを低減し、それらの発生に備え、それらが発生した場合には対応して事業を復旧するための、「事業継続マネジメントシステム(BCMS)」を構築し、運用しています。

BCP基本方針

当社は、人命や顧客の事業継続に直結する設備と技術を提供していることから、地震や火災に起因する電源障害発生時においてこそ顧客への技術サービスを継続することが重要であるとの認識に立ち、事業継続計画の策定と運用に取り組みます。

  1. 当社は、業務の中断や阻害が発生するような事態を特定し、それを低減させるため適切な事前対策を講じます。
  2. 当社は、想定された事態により業務の中断や阻害を余儀なくされた場合は、予め定めた運用体制のもと、事業の継続と復旧に向けて各従業員が役割を果たします。
  3. 当社は、災害時における事業継続の大前提は人命の安全確保であり、これを最優先します。
  4. 当社は、広域的な被害が発生した場合、行政や取引先等と連携し、地域の復旧と復興に貢献します。
  5. 当社は、法令や規制および顧客との契約事項等を遵守し、災害時においても適切な事業活動を行います。
  6. 当社は、「事業継続マネジメントマニュアル」を定め、社長の責任のもと全社員への教育と訓練を実施し、緊急事態に備えます。
  7. 当社は、事業継続のための取り組み状況を定期的に確認し、顧客をはじめとした地域社会のニーズの変化に合わせて継続的に改善します。

大規模停電対策

非常用自家発電機 写真地震等の災害により電力会社からの電力供給が途絶えた場合においても、電源を自前で確保できるよう、社内に非常用自家発電機を設置しています。大規模停電時においても、顧客への技術サービスを継続できるよう対策を講じています。

地域貢献活動

弊社は、山形県赤十字有功会の会員として、東日本大震災の義援金をはじめ、各種赤十字活動に協力しています。

自動体外式除細動器(AED : Automated External Defibrillator)を設置しています 案内表示社内に自動体外式除細動器(AED : Automated External Defibrillator) を設置し、地域の方々にもステッカーなどで周知し、万一の場合でも、お役に立てるよう、社員全員が年1回の救急講習を受けて、備えています。