保守点検業務

受変電設備・自家発電設備等の保守点検

自家発電設備の保守点検業務 写真弊社では、長期間、故障無く安全にご使用いただくために、お客様に代わって保守点検業務をお引受けしています。

定期的な保守点検により、故障の早期発見と部品の予防交換が可能となります。結果として、故障復旧時間(MTTR : mean time to recovery)の短縮と設備の長寿命化が期待できます。

また、計画的な予防保全活動を通じた機歴管理と経年変化の把握により、計画的な予算配分が可能となり、予算平準化とトータルコストの削減が期待できます。

保守点検業務の流れ

保守点検業務の流れ 写真年1回の間隔で行われる定期的な保守点検は、電源設備を停止させて接地抵抗測定・絶縁抵抗測定・保護継電器装置の動作試験・自家発電設備の始動試験などを行います。

まず、電気主任技術者様と相談の上、現場確認を行います。

次に、お客様の年間スケジュールに合わせて具体的な実施日時を決定します。

当日は、作業前の打ち合わせ・停電操作・短絡設置器具の取り付け・点検作業・作業結果の見直し・送電操作・点検結果の報告を行います。

後日、点検報告書を提出するとともに、点検結果の概要を説明いたします。不具合箇所があった場合は、詳細事項の説明および改善に向けて提案助言いたします。

受変電設備の点検項目や内容

受変電設備の点検箇所
点検対象 項目 停電による点検項目

支柱・支線・腕金類

電柱

  • 足場釘
  • 傾斜、倒壊、損傷
  • 腐朽
  • その他
  1. 1.8m未満に施設されていないこと
  2. 著しい傾斜、倒壊、ひび割れ、はく離、かびのにじみ
  3. 木柱の地際の腐朽、頂部の笠金
  4. つる性植物のからみつき
  5. 他物との離隔
 

支線

  • 玉がいし
  1. たるみ、腐食、他物との離隔
  2. 2.5m以上の所に設置
  3. 破損、ひび割れ
  腕金・腕木
  1. 腐朽、ひび割れ、損傷、折損、腐食、脱落、わん曲
  2. 腕金の接地
架空電線・がいし類 高低圧架空電線路
  1. 電線太さ、絶縁電線の使用、径間、最低地上高、他物との離隔
  2. 損傷、絶縁テープのはく離、劣化、絶縁カバーの脱落
  3. 不要電線の未処理
  がいし類
  1. がいし類の破損、ひび割れ、汚損、脱落
  2. バインドの外れ、緩み
地中ケーブル 防護管
  1. 損傷、発錆、取付けサドルの外れ・緩み
  2. 防護管金属体の接地
  マンホール・ハンドホール
  1. 損傷、ふたの破損
  2. 浸水
  3. ケーブル外装の損傷
架空ケーブル
  • ちょう架用線
  • 隔離
    1. ハンガーの間隔、破損、脱落、外れ
    2. 他のものとの離隔
屋側ケーブル
  • ケーブル
  • 外傷を受けるおそれのある場所の防護用金属管
  1. 人の触るおそれ
  2. 金属管の取付け状況
  3. 金属管の損傷、発錆、取付けサドルの外れ、緩み
  4. 金属管の接地
ケーブル端末
  • ケーブル端末
  • 三叉管
  • 接地
  1. 塩害地区での耐塩用の使用
  2. 端末部の損傷、変形、亀裂、汚損、テープのはく離、トラッキング痕
  3. 三叉管のひび割れ、損傷
  4. 遮へい層の接地
引込口配線
  • 縁回し線
  • 水切り
  1. 電線相互間、電線と大地との離隔距離
  2. 水切りの変形、破損
  3. がい管の亀裂、破損
  4. 雨水の浸入防止(屋外側の下向き設置)
断路器
  • 刃と刃受け
  • がいし部
  • 端子部
  1. 接触状態、過熱、変色
  2. 亀裂、損傷、汚損
  3. 電線接続部の緩み、外れ、過熱、変色
電力ヒューズ
  • 定格電流・特性
  • がいし部
  • 接触部・接続端子部
  • その他
  1. 設備機能に適合していること(G、T、C定格)
  2. 亀裂
  3. 緩み、過熱、変色
  4. 溶断表示の確認
  5. 予備品の常備
遮断器

遮断器一般

  • ブッシング
  • 接地線
  • その他
  1. 亀裂、汚損、損傷
  2. 接地線の緩み、外れ、断線
  3. 開閉表示(指示・点灯)
  4. 操作機構の動作具合
  5. 取付けの緩み、外れ、過熱、変色
  真空遮断器
  1. 外箱の損傷、亀裂、変形、汚損樹脂表面のトラッキング痕
  2. 接触子の消耗(ワイヤーゲージによる)
避雷器 避雷器
  1. 取付けの緩み、外れ
  がいし部
  1. 損傷、亀裂、汚損
  接地線
  1. 緩み、外れ、断線
高圧交流負荷開閉器

開閉器一般

  • 外箱
  • がいし部
  • 刃および刃受け
  1. 開閉表示(指示・点灯)
  2. 開閉動作
  3. 取付けの緩み、外れ、接地線の緩み、断線
  4. 亀裂、損傷、汚損
  5. 接触状態、過熱による変色
  屋内用高圧交流負荷開閉器(LBS)
  1. 固定接触子、可動接触子、接続部、端子部、ヒューズ取付け部の緩み、外れ、過熱、変色
  屋外用柱上気中開閉器など(PAS)
  1. 外箱の参照、亀裂、変形、発錆(特に雨水などの浸入孔)
  2. 樹木など他物との離隔
零相電流器 貫通電線(高圧電線貫通の場合)
  1. 貫通部のセパレータ
  2. 貫通部のリーク音、リーク光、白濁斑、トラッキング痕
  零相変流器(ZCT)

ZCTの接地および二次配線の接地

外箱の損傷、汚損、変形

計器用変成器 変成器一般
  1. 外箱の損傷、亀裂、汚損、樹脂表面のトラッキング
  2. 取付け部の緩み
  3. 電線接続部の接続不良、過熱、変色
  4. 外箱の接地および二次側配線の接地
  5. コンパウド漏れ
  計器用変圧器(VT)
  1. VTヒューズの溶断はないか
  変流器(CT)
  1. 二次側回路の接触不良、緩み、外れ、断線
コンデンサ・リアクトル 外箱
  1. 変形、損傷、亀裂、異常な膨らみ
  2. 油汚れ
  3. 異音、異臭、過熱
  4. 取付け部の緩み、外れ
  5. 設置線の緩み、外れ、断線
  ブッシング
  1. 損傷、亀裂、汚損
変圧器 外箱
  1. 変形、損傷、亀裂、発錆
  2. 油汚れ
  3. 異音、異臭、過熱
  4. 接地線の緩み、外れ、断線
  5. アンカーボルトなど取付け部の緩み、外れ
  ブッシング
  1. 損傷、亀裂、汚損
  2. 端子部の接触不良、過熱、変色
  タップ台
  1. 接続部の緩み、過熱、変色痕
  絶縁油
  1. 油色および油量
  その他
  1. シリカゲルの変色
母線など 母線
  1. 被覆の損傷、母線のたるみ、バインドの緩み、外れ
  2. 母線などの種類、太さ、接続方法、接触不良
  3. 電線と大地、電線相互間の離隔距離
  電線支持物
  1. 損傷、亀裂、汚損、異音、異常光、トラッキング痕
受・配電盤 盤面
  1. 損傷、亀裂、発錆
  2. 据付け状態
  3. 計器類の損傷、指示状態
  4. 表示灯の損傷、汚損、不点灯
  開閉器・遮断器
  1. 損傷、汚損、過熱、変色
  2. 接続部の緩み、外れ
  3. 開閉部の刃と刃受けの接触状態
  電線引出口
  1. 電線引出口のすき間の閉塞
継電器 保護継電器一般
  1. 損傷、汚損、発錆
  2. 電線接続部の緩み、外れ
  3. 動作表示器の具合
  4. 遮断器との連動動作
  5. 動作特性
  6. 取付け部の緩み、外れ
  過電流継電器(OCR)

タップ・レバーなどの整定値

誘導円板の損傷、汚損、発錆、異物の付着

  地絡継電器(GR)
  1. 整定値
  2. 制御電源
キュービクル・変電室建屋 外箱・建屋
  1. 損傷、汚損、発錆
  2. 小動物侵入孔、雨水、雪の吹き込みのおそれはないか
  3. 基礎の躯体への固定
  扉・窓
  1. 変形、破損、ゴムパッキングの劣化
  2. 扉、窓の施錠
 

その他

  • 収納機器
  • 換気など
  • 周囲
  • 標識
  • 接地端子
  • その他
  1. 収納機器および予備品の装備状況
  2. 換気装置、照明灯、表示ランプの具合
  3. 周囲の空間の確保、保護棚
  4. 「変電設備」、「高電圧」などの標識の取付け状態
  5. 接地端子の緩み
  6. 接地線の工事種別ごとの太さ
  7. 雨漏り、雨、雪の吹き込みのおそれ
  8. 消火器の設置および能力単位のチェック

自家発電設備等の点検項目や内容

自家発電設備の種類や使用状況、経年状況、関係法令に応じて、弊社基準によりオーダーメイドで実施します。

費用の概算

保守点検費用は、次の事項によって異なります。別途、弊社までご相談ください。

  • 対象となる機器や設備の種類、規模、数量
  • 点検種別
  • 停電できる時間の長さ
  • 作業の時間帯

当社の特長

サーモグラフィ診断(前) 写真サーモグラフィ診断(結果) 写真
弊社サーモグラフィ診断画像

設計・設置工事・保守・点検・診断に関する豊富な実績により、貴社の信頼性向上・省エネルギー・コスト削減・事業継続・法令順守の観点から提案助言できます。

多様な検査機器および測定機器を備え、高度な点検や診断が可能です。

受変電設備および国内外の自家発電設備等に精通し、実績があります。

点検結果の良/不良だけではなく、不良箇所の説明や改善方法、トータルコスト削減に向けた提案をいたします。