電気保安管理業務

電気保安業務について

電気事業法では、自家用電気工作物の工事・維持・運用に関して事業者内で主任技術者を選任することが定められています。事業者によっては、電気主任技術者を選任せず、電気保安法人に自家用電気工作物の保安管理を委託するところも数多く見受けられます。

これまでは、自家用電気工作物の保安管理を委託できる法人として特定2法人が指定されていました。しかし、2004年(平成16年)の電気事業法改正により、この指定制度が廃止され、自家用電気工作物の保安管理業務に民間営利法人の参入が認められました。

わだ電気設備事務所の電気保安管理業務

弊社でも、多様化する顧客のニーズに対応するため、電気事業法で定める一定の要件をクリアし、電気保安管理業務を受託できるようになりました。

これまで培ってきたノウハウを活かし、電気保安管理業務においても、きめの細かいサービスを提供して参ります。